お客様の声

医療・福祉施設

病院の場合

病床数180床ほどの病院を運営しています。
医師不足、看護師不足に慢性的に悩んでおり、少しでも経費を圧縮して人財確保や労働環境の改善に費用を充てたいと常々、考えているところです。
そんな中、電力自由化による電力会社の切り替えで電気料金が削減できることを知り、検討をはじめました。当院の一番の懸念点は、電力の安定供給でした。
病院で使う電気は命に直結しているので、止めるわけにはいきません。当然ながら非常用電源等のBCP対策は行っていますが、リスク管理の観点からNSG Grさんおよび新電力新潟さんから始めてご提案を受けたときにも電力の安定供給の是非を最初に確認させていただきました。その際、新電力新潟さんから、「万一、当社からの電力供給がストップしても、当社が経営破たんしたとしても、地域の電力会社(東北電力)から電力供給が行われるので、これまでと変わらず電力の安定供給がなされます。当社に切り替えても電気の質が従来と変わることはございません、ご安心ください。」と丁寧に説明を受けました。
削減金額にも納得でき、さらにはその信頼できる回答こそが新電力新潟さんに決めた理由です。
新電力新潟さん、これからもよろしくお願いします。
削減率:約11%年間約200万円削減
お見積り依頼