お客様の声

学校・教育施設

大学の場合

大学を運営しています。新潟県にまだ新電力という言葉が浸透する以前からNSG Grさんから電力契約先の変更による電気料金の削減提案を受け、その削減金額をもとにさらなる省エネルギー事業の提案を受けたのがきっかけです。
大学の収入は、分かりやすく言えば、入学金と毎年の授業料、そして補助金および寄付金で成り立っています。少子化の現在、大学としての差別化を図り、多くの優秀な学生に入学いただくには、毎年の卒業生および安定した就職率という実績、魅力的な研究施設、科目、そして指導する優秀な教授陣とそれを支える職員が必要となります。決められた予算の中で教育や研究の質を落とさず、それらをクリアするためには、何かを削るしかありませんでした。 そのような中でNSG Grさんおよび新電力新潟さんからご提案頂き、大学全体の電力契約を切り替えさせて頂きました。
年間を通じて電気料金が削減でき、その削減できた電気料金をさらなる省エネルギー事業への投資に回せたことにより、さらに電気料金が節約でき、想像以上のコスト削減に繋がりました。
学生の勉学に励む環境作りを裏側で支えてくださり、感謝しております。
削減率:約11%年間約850万円削減